三浦綾子の言葉

とにかくさ、武器を造るとか、原爆が必要だということは、どこかで誰かを殺そうとしているわけだろ。たとえ使わないとしても、人間に人殺しの武器を造らせること自体、やさしさの欠如じゃないか。どこの国も、兵器を持つことから出発している。しかし、それがなぜ必要なのかをわかっているのは、ひと握りの人間だけだ。

(三浦綾子『水なき雲』)

広告を非表示にする